無駄毛処理、5枚刃以上ならば男性用ひげそりでも十分!

脱毛サロンには憧れますが、トラブルが怖いのと、生理的になんとなく受け付けないので今後もやるつもりはないと思います。

金額も安くはないのがネックです。つるつるのお肌の友人をうらやましくは思いますが…。

私自身は主人の5枚刃以上のひげそり用の剃刀を使っています。5枚刃以上だと肌のあたりもなめらかでやさしく、安心して使うことができてとても気に入っています。逆に、5枚刃以下だと肌のあたりも強く、お肌を目に見えて傷つけてしまうことがあるので、女性用でも使いません。

替刃も打っていて便利なので、これからもわたしはこの方法で無駄毛の処理を行っていくと思います。

女性ホルモンを増やしてムダ毛をケア!

ムダ毛は抜いても剃っても、根本的には改善できないと思うので 自分は体の中からケアをするようにしています。

毛を薄くするにはホルモンバランスをいかに安定させるかどうかだと思うので、そんな中私は女性ホルモンに効果が期待できる 大豆でできた食品を取り入れるようにしています。

大豆製品は、納豆や豆腐や味噌など 様々な種類のものがありますが、私は毎朝必ず納豆を食べるようにしています。

納豆を切らしてる時は 味噌汁で補ったり、豆腐サラダにしたりして食べています。

この習慣を私はかれこれ2年以上続けていますが、心なしか 太かった毛が徐々に薄くなり始めてきています。

でも まだ効果が現れるのはこれからだと思うので、今後も地道に大豆生活を続けていこうと思っています。

いつかは脱毛サロンに行きたい!

脱毛はもっぱらカミソリか脱毛器でセルフでしています。それが原因なのか、毛穴がすごく気になる様になってきました。

時間のある若い時にエステで脱毛しておけば良かったと今すごく後悔しています。

10年前は情報もまだまだ少なくて、脱毛サロンはすごく敷居が高いイメージだったけれど、今は情報や口コミがすぐに見られるので昔よりは身近に感じられるようになりました。

もう少し時間に余裕がもてる様になったら絶対脱毛サロンに行きたいです!

ムダ毛処理はエチケットだと思います。

誰に見せるわけでもないけれど、何歳になってもそういう気持ちは忘れずにいたいです。

独身のうちにムダ毛処理を済ませておくべきだった

腋毛の処理をしたいのですが、子育て中でそれどころではないので、地道に自己処理をしています。ずっと毛抜きで1本ずつ地道に抜き作業をしています。妊娠中はホルモンの加減でほとんどムダ毛処理はせず。出産後はまた毛が生えてきて従来通り自己処理を継続しています。いつも思うことは、結婚する前、特に挙式の前にサロンやクリニックへ申し込んでやっておくべきだったと後悔しています。子供を設けると自分が自由に使える時間は本当に減ります。恥ずかしくっても、お金が多少かかってもムダ毛処理はしておくべきでした。

キレイモ 梅田

■キレイモ梅田のお得情報はこちらへ。脱毛を検討中の方は必見です!